Image Noise

夜間写真のイメージノイズとは

私を読んで: English | Deutsch | Français | Türkçe | Dansk | Español | Português | Svenska | Italiano | Ελληνικά | Norsk | Nederlandse | Pусский | العربية | 繁體中文


あなたがいくつかの夜の写真を撮ることを計画しているなら、あなたは画像のノイズを考慮に入れる必要があります。 画像のノイズの原因と解決方法 あなたは複数の解決策を使用して夜間撮影で写真のノイズを排除することについての詳細を学ぶことができます。 見事な夜の写真を撮るために、あなたはそれに応じて写真のノイズを修正するためのヒントを使用することができます。

物事は常に起こる可能性があります、あなたは画像全体に小さなドットでその夜の画像を得る。 時には、あなたがあなたのデジタルカメラや携帯電話のカメラで写真を撮るとき、あなたはおそらくその写真があなたのカメラには良く見えることを見つけるかもしれません。 iPhoneからコンピュータに写真をインポートしたり、ズームインして画像を表示したり、PCで画像を最大限に表示したりすると、小さなドットがかなり目立つようになります。

Image Noise


パート1:デジタル写真の画像ノイズとは

デジタル写真では、音に関するノイズという用語は、視覚的な歪みを表すのに一般的に使用されています。 デジタルカメラで撮影した写真の画像ノイズは、写真全体にランダムなピクセルが点在することです。 ある程度までは、写真にデジタルノイズが存在していても、プロ用のデジタル一眼レフカメラには関係ありません。 デジタルフォトノイズは、写真の明るさや色情報の変化を表します。 写真のノイズを考慮すると、写真の品質, デジタルノイズは通常望ましくないと考えられています。 あなたの写真のノイズを避けそして減らすために、あなたはイメージノイズの原因となる理由を詳しく見るべきです。

Dark Noise


パート2:画像ノイズの原因

今日、デジタル画像のノイズはデジタルカメラの一般的な問題になります。 画像ノイズは、カメラ電子センサーまたはカメラセンサーの高感度、あるいはその両方から発生します。 すべてのデジタルカメラに装備されているカメラの電子センサーは、非常に小さなバケツを通して光の粒子を集めるように設計されています。 これらのバケツはフォトサイトと呼ばれ、最終的にデジタル画像のピクセルになります。 つまり、フォトサイトが小さければ小さいほど、イメージのノイズは大きくなります。

客観的に、カメラの電子センサーは他の電子センサーのように完璧ではなく、ノイズ(ホワイトノイズとしても知られている)を含んでいます。 ほとんどの照明では、光はノイズよりかなり強いですが、シーンによっては状況がまったく異なる場合があります。

光が極端に少ない場所や高い増幅が必要な場所で写真を撮影すると、画像のノイズレベルが著しくなる可能性があります。 これは確かに実際の写真の光のデータよりも多くのノイズデータを含むデジタル写真のピクセルになります。 そのため、夜空の写真や室内の暗いシーンを撮影すると、写真のノイズが頻繁に発生します。

その上、デジタル写真の高感度は増幅をもたらすメカニズムによって実行されます。 カメラの電子センサーは、測定値を増幅します。 基本的に、カメラセンサーのピクセルに当たる実際の写真光を増幅すると、ノイズと実際の写真光の両方が増幅されます。 その結果、カメラセンサーが敏感になるだけでなく、ノイズも自動的に増加します。 手短に言えば、あまりにも多くの増幅が適用されるとき、いくつかのピクセルはノイズとして表されるだろう。

Camera Sensor


パート3:画像ノイズを回避する方法

画像ノイズ 写真では迷惑です。 幸い、正しい方法を試している限り、画像のノイズを避けて除去することができます。 デジタル写真を撮ったり、フォトプリンターで見事な写真を直接プリントアウトするためには、カメラのノイズを減らす方法を知っておく必要があります。

良いカメラを選ぶ. 写真のノイズを除去するのに苦労している場合は、画像のノイズを最小限に抑える最も便利な方法は、高度なカメラ機器を購入することです。 例えば、より少ないノイズでより多くの光を集めるために開発されたセンサーを含む、より新しいデジタルカメラを選びなさい。 そして、より大きな電子センサーを搭載したカメラを選びましょう。 一般に、大きなセンサーと比較すると、多数のピクセルを持つ小さなセンサーは、ノイズの多いイメージャを生成します。

Nikon D7100

カメラの露出を手動モードに切り替える. その間、設定を調整してください、それは画像ノイズを導入するかもしれません。 カメラセンサーのサイズが写真撮影のノイズレベルに影響することを除いて、カメラの感度レベル(ISOとしても知られています)は上記のように画像ノイズを引き起こします。 ISOが高いほど、使用可能な光に対するカメラセンサーの感度が高くなり、画像にノイズが発生する可能性が高くなります。

Aperture

カメラのノイズリダクション設定をオンにする. 一部のカメラには、という内蔵エフェクトがあります。ノイズ減少. これは、デジタル写真、特に暗い場所で撮影した写真のノイズを抑えるのに役立ちます。

Noise Reduction Settings

カメラにノイズリダクションオプションがない場合でも、他の方法で写真のノイズを最小限に抑えることができます。 たとえば、画像をできるだけ明るくして、デジタルズームを使用したり、カメラを涼しい場所に保管したりしないでください。


パート4:後処理におけるノイズ低減

後処理における画像ノイズを減らすことも不可欠です。 ノイズが多すぎる画像がすでにある場合は、写真撮影で迷惑なノイズを取り除くことができます。WidsMob Denoise. 以下のようにプログラムの機能をチェックしてください.

1. 引っ越しているスタッフのために写真を撮るかどうか、環境を明るくすること、古い画像やポートレートを修正すること。 あなたは簡単に目的の効果を得ることができます。

2. フィルムグレインを修正, JPEG圧縮アーチファクトおよびJPEGファイルおよびRAW形式のその他の不完全さ。

3. 肖像画の画像がある場合でも、プログラムは高度なアルゴリズムで肌と滑らかな顔を修正することができます。

4. 非常に優れた詳細と優れた機能を提供画質バッチ処理では際立った自然な表情で。

Download for Win VersionDownload for Mac Version

ステップ1:ノイズのある画像を追加する

「インポート」ボタンをクリックして、ノイズ画像をプログラムに追加します。 それがポートレート画像であるならば、プログラムは優れた品質で写真を美しくするためにポートレートを検出することができます。

ステップ2:前後に電源を入れる

効果をプレビューするためには、「前/後」モードを選択することができます、あなたはさまざまなパラメータ、クロミナンス、輝度とシャープネスのための画像ノイズリダクションのための効果を見つけることができます.

Dark Noise

ステップ3:画像をコンピュータに保存する

あなたが出力に満足しているならば、あなたはあなたのコンピュータの上できれいなイメージにノイズイメージを変える「保存」ボタンをクリックするか、またはソーシャルメディアウェブサイトに出力を共有することができます。


結論

このチュートリアルを読んだ後は、画像のノイズを取り除き、高品質のデジタル画像を楽しむことができます。 それは写真の品質が低いように見えるようにノイズ画像のために写真のノイズは通常歓迎されていないことは事実です。 しかし、写真にノイズがあると、ある程度フィルムのようなイメージになります。 あなたはただノイズ画像を最適化してあなたの特定のものにする必要があります。 白黒フィルム写真を撮る. Noise pictures あなたが正しいアプローチでそれらを処理する限り、ユニークな方法であなたの人生を示すことができます。


この投稿を評価する

(2 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...
Peter Wood
Peter Wood
上級編集者のピーター・ウッド(Peter Wood)は、写真デザインと編集ソフトウェアとデバイスに焦点を当てています。
ブログ