WidsMobエンドユーザー使用許諾契約書

重要:これは、販売ではなくライセンスです

このWidsMobエンドユーザライセンス契約(契約またはライセンスまたはEULA)は、エンドユーザ(以下、お客様またはライセンシーという)と、プログラムおよびソフトウェアの開発者および所有者であるWidsMob Technology Co.、Limited(以下、 ライセンスソフトウェアまたはWidsMobまたはソフトウェア)。

重要:ソフトウェア、ドキュメント、WIDSMOB EFFECTS STORE(総称して「ソフトウェア」)のコレクションをダウンロード、アクセス、インストールまたは使用することにより、本契約の以下の条項に同意することに同意するものとします。

ソフトウェアをダウンロードまたはインストールする前に、この契約書をよくお読みください。 第5条、第6条、第14条、第15条、第16条に限定されるものではないが、特別なフォントでこれらの条項に注意を払うべきである。 この最終使用許諾契約書(EULA)に同意しない、またはご質問がある場合は、WidsMobにご連絡ください。 お客様によるライセンスソフトウェアのインストール、コピー、アクセス、または使用(以下「ライセンシー」)は、本EULAのすべての条件を承諾し、遵守する約束を意味します。

規約と条件:

1.ライセンスされたソフトウェア

「ライセンスソフトウェア」には、このEULAが提供されるファイル、ディスク、CD-ROM、DVD、またはその他のメディアのすべてのコンテンツが含まれます。これには、第三者のコンピュータ情報またはソフトウェア ライセンサがライセンスソフトウェアに含めることを許諾したこと。 ライセンスされたソフトウェアに関する書面による資料またはファイル(以下「ドキュメンテーション」) フォント; 変更されたバージョン、アップデート、追加、およびコピーを含む場合があります。

2.ライセンスの付与

WidsMobは、本契約の条件に従い、お客様の個人用に2つの別々のコンピュータにソフトウェアをダウンロード、インストール、および有効にするための限定的、取消し不可能、個人的、非独占的、譲渡不能の権利をお客様(個人)に付与します 、プライベートおよび非商用の使用に限定されています。ただし、WidsMobから商用ライセンスを購入している場合を除きます。 他のユーザーとソフトウェアを共有したり、他のユーザーが本ソフトウェアのコンテンツを閲覧できるようにすることは、ライセンスに違反しています。 事前にWidsMobからマルチユーザライセンスを購入していない限り、ソフトウェアをネットワーク経由で、または何らかの方法で複数のユーザに提供することはできません。 WidsMobは、本契約においてお客様に明示的に付与されていないすべての権利を留保します。

3.ライセンス制限

1. ライセンシーは、許諾ソフトウェアまたはドキュメンテーションのすべてまたは一部を変更、改変、翻訳、サブライセンス、賃貸、リースまたは貸与することを他者に許可しない、または許諾しない、または許諾することはできません。

2. ライセンシーは、許諾ソフトウェアまたはドキュメンテーションの全部または一部から二次的著作物を作成することを他者に許可しない、または許可しない、 ライセンシーは、リバースエンジニアリング、デコンパイル、逆アセンブル、またはライセンスソフトウェアのソースコードの発見を試みることはできません。

3. ライセンシーは、メディア・リプレースメントまたは以前のバージョンの代わりにアップグレードされたバージョンを受け取った後で、ライセンシーが以前のバージョンのライセンス・ソフトウェアを使用することを他の人に許可しない、または許可しないことに同意することはできません。

4. ライセンシーは、ビジネス、航空機、船舶、原子力施設、生命維持装置、通信システム、またはソフトウェアの障害がもたらす可能性があるその他の機器の操作において、他の者がライセンスソフトウェアの使用を許可しない、または許可しないこと 人身傷害、死亡、または環境損傷を引き起こします。

5. ライセンシーは、ライセンサの著作権または商標通知、またはライセンサがライセンスソフトウェアまたはドキュメンテーションに含まれている第三者の著作権および商標に関する通知を削除したり隠したりすることを他者に許可したり、認めないようにすることはできません。

6. ライセンシーは、施設管理、タイムシェアリング、サービスプロバイダ、またはサービスビューロー契約の一環として、他社のアプリケーションをホストするためにライセンスソフトウェアを使用することを許諾しない、または許諾しない、または許可することはできません。

7. ライセンシーは、本EULAが違法であるか、または許可されていない方法で、他の人に許諾ソフトウェアを使用させたり、使用を許可したり、許可したりすることはできません。

8. ライセンシーは、ライセンスまたは許可を得ていないか、またはそれらを使用するための適切な権限がない限り、ソフトウェア内でWidsMobによって提供されていない他の音楽トラック、要素、写真、ビデオを使用することはできません。

9. ライセンシーは、ソフトウェア上の音楽トラック、要素、写真、ビデオ(エフェクトストアからのコレクションを含む)を商業的に、または本契約に規定されていない方法で使用することはできません。

4.インストール

ライセンシーは、ライセンスされたソフトウェアのコピーを1台のコンピュータにインストールすることができます。 ライセンシーは、ライセンスソフトウェアがインストールされているコンピュータのプライマリユーザーでなければなりません。 本契約は、許諾ソフトウェアのすべてのインストールに適用されます。 3台以上のコンピュータにライセンスソフトウェアをインストールすることは禁止されています。 ライセンシーは、2台以上のコンピュータにソフトウェアをインストールする場合、複数のライセンスを購入してインストールすることができます。 ライセンシーは、ライセンシーのインストールおよび使用許諾ソフトウェアの使用に伴うすべての費用について、単独で責任を負うものとします。

5.ソフトウェア改善プログラム

WidsMobは、本契約に別段の定めがある場合を除き、お客様のプライバシーを常に保護することに努めています。 この声明では、WidsMobのソフトウェア改善プログラムの匿名データ収集プロセスと使用方法について説明します。

ソフトウェア、その機能、およびユーザーのエクスペリエンスを提供し改善するために、WidsMobソフトウェアのさまざまなモジュールおよび機能の使用方法に関する情報を自動的に収集、維持、処理および使用します。 情報は、ソフトウェア使用に関する統計分析の目的で匿名で収集されます。

私たちは、エンドユーザーに最高のソフトウェア体験を提供する目的でのみ、そのような情報を使用します。 収集されたデータは、マーケティング目的で第三者に開示、共有、販売、取引または賃貸されません。 このサービスを有効にしたくないユーザーの場合は、インストール処理中に詳細オプションメニューからオプトアウトすることができます。

6. 起動

ライセンスソフトウェアには、無断使用または違法使用を防止するための技術的対策が含まれています。ライセンスソフトウェアには、ライセンスされたソフトウェアを機械にインストールしてアンインストールする機能を、有限の数のコンピュータに対して、および購入したライセンスによって指定された一定の期間内に制限することができます。使用許諾ソフトウェアは、インストール中およびドキュメンテーション中でアクティベーションを必要とすることがあります。そのような適用可能なアクティベーション手順のいずれかに従わない場合、ライセンスソフトウェアは一定期間だけ動作します。アクティベーションが必要であるが、ライセンシーがドキュメンテーションに記載された一定期間内にアクティベーションを完了しなかった場合、またはインストール中に説明された場合、アクティベーションが完了するまでライセンスソフトウェアは機能しなくなり、機能が復旧します。ライセンシーがアクティベーションプロセスに問題がある場合、ライセンシーは、ライセンサーのカスタマーサービスにサポートを依頼することができます。

7. 体験版

ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアの体験版を定められた期間無料で利用することができます。体験版では特定の機能は使用できないようになっています。全ての機能を利用するためにライセンス所有者はライセンスアクティベーションキーを購入する必要があります。ライセンス所有者がライセンスキーを用いてライセンス化されたソフトウェアを起動した瞬間から体験版ではなくなるため本契約内容の全ての内容が適用されることになります。

8. 期間

ライセンスは終了されるまで継続します。利用者は全てのコピーと共にソフトウェアを破棄することで契約を終了することができます。本契約内容が順守されなかった場合、自動的に契約は終了となり契約の効果は失効します。利用者はライセンスの終了後即座に全てのコピーと共にソフトウェアを破棄し、その使用を停止することとします。

9.ライセンスの譲渡

ライセンサーによって事前に文書化された同意書が無い場合、ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアまたは本EULAにより与えられたライセンスをレンタル、リース、販売、アサイン、サブライセンス、再配布してはならないこととします。

10. ソフトウェアアップデート

ライセンサーは契約期間内であれば無料でライセンス所有者にソフトウェアまたはコンテンツアップデートを提供します。「アップデート」とは技術変更、更新情報、変更された機能などライセンサーによってソフトウェアを改良するために追加もしくは削除された項目を含む新しいバージョンのライセンス化されたソフトウェアの事を指します。「コンテンツアップデート」とは定期的にアップデートが必要となるコンテンツについてのアップデートの事を指します。ライセンス化されたソフトウェアが前回からの更新版である場合、ライセンス所有者は前回版のライセンスを所有している必要があります。ライセンサーからライセンス所有者に提供されるアップデートは交換ベースであり、ライセンス所有者はアップデートを受け取る前提条件として過去のバージョンを使用する権利を破棄し、アップデートへの移行目的でのみ過去のバージョンを使用することに同意することとします。アップデートが公開された時からライセンサーはライセンス所有者への通知なく前回バージョンのサービスまたはサポートを停止する場合があります。ソフトウェアアップデートやコンテンツアップデートはライセンス化されたソフトウェアまたはライセンサーのウェブサイトを通して提供されます。このライセンスはライセンス所有者がソフトウェアアップグレードや新規のライセンス化されたソフトウェアのバージョンを許可することはありません。ライセンス化されたソフトウェアは効率的に作業を進めるためにコンテンツアップデートが必要となる場合があります。

11.知的財産所有権

ライセンス化されたソフトウェアおよびすべての認証されたコピーはライセンサーの知的財産もしくはライセンサーにライセンス契約をしている第三機関の知的財産になります。ライセンス化されたソフトウェアの構造、組織、コードはライセンサーや第三機関にとって貴重な企業秘密であり極秘情報になります。ライセンス化されたソフトウェアは米国やその他の国における著作権法および国際条約規定などの法律によって保護されています。本EULAに明記されていない限り、ライセンス所有者にはライセンス化されたソフトウェアに関するいかなる知的財産権も与えられることはありません。ライセンス所有者はライセンサーによる事前に文書化された同意書なしにライセンス化されたソフトウェアに関する声明を出してはならないこととします。

12.サポート

本契約書において、ライセンサーにはライセンス所有者に対して技術サポートサービスを提供する義務はないこととします。しかし、ライセンス所有者は契約期間中にライセンサーから有償で提供される追加サポートサービスや無料のメールサポートサービスを要求することができます。メールサポートには、インストールやトラブルシューティング、アップグレード、メンテナンスをカバーするビジネスプライオリティテクニカルアシスタンスが含まれています。

13.期間

第8条に明記されている通り、WisMobは下記条件下に置いてライセンス所有者に通知書を送付することで即座に契約を停止する権利を有していることとします:ライセンス所有者が契約書で定められている義務に反する行為をして修復できない状態に陥った場合またはライセンス所有者が契約で定められている義務に反する行為をしたことに関してWidsMobからの通知が届いてから15日以内に修復されなかった場合。契約の終了前から発生していたもしくは契約の終了後にも有効となることを意図した当事者らの権利、義務、法的責任に関しては契約の終了により影響受けることはないこととします。

14.ライセンス化されたソフトウェア:無保証

ライセンスされたソフトウェアは、「現状有姿」のライセンス供与者に提供されます。 ライセンサー、およびライセンサーサプライヤー、アフィリエイト、代理店、従業員は、その使用または性能に関していかなる保証も行いません。 使用許諾者および使用許諾者の関連会社は、第三者の侵害を制限することなく含むいかなる保証(法律、一般的法律、習慣、慣習、またはその他の方法によっても明示的または黙示的)を問わず、いかなる保証、条件、表明または条件 ライセンシーの裁判管轄において適用される法律によって保証が除外または制限されないことを除いて、特定の目的への適合性、権利、商品性、統合性、満足のいく品質、または特定の目的への適合性を含む。

お客様は、該当する法律によって許可される範囲で、WIDSMOBソフトウェアの使用はお客様の責任で行われ、満足のいく品質、性能、正確さのすべてのリスクはお客様にあることを明示的に了解し、同意します。 WIDSMOBまたは許可された代理人が行う口頭または書面による情報やアドバイスは、保証を作成しません。

本ソフトウェアには、オープンソース(COPYLEFT、GNU一般公的ライセンス、ライブラリ一般公的ライセンス、一般公的ライセンス、MOZILLAライセンス、バーキーソフトウェア配給ライセンス、オープンソースライセンス、MIT 、APACHEまたはPUBLIC DOMAIN LICENSES、または類似のライセンス)。 WIDSMOBは、本ソフトウェアに含まれるオープンソース資料に関するいかなる保証も行いません。 これらのEULAの責任制限条項が適用されるものとします。

15.責任の制限

いかなる状況においても、ライセンサーやライセンサー関連会社、社員、代理店が派生損害や訴訟、費用、派生損害、間接損害、特別損害、刑罰的損害、利益の損失に関して法的責任を有することはないこととします。それはライセンサーの代表または第三機関の代表者が損害や訴訟、費用や第三機関からの訴訟に関して助言を受けていたとしても同様になります。本制限はライセンス所有者の裁判管轄区域内の法律で認められた範囲で適用されることとします。本契約に関係するライセンサー及びライセンサー関連会社、社員、代理店の法的責任はライセンス所有者がライセンス化されたソフトウェアに対して支払った料金に限定されます。

ソフトウェアがWIDSMOBが賠償する権利を侵害する可能性のある、潜在的または潜在的な権利侵害の対象になっている場合、ライセンシーは、Eメールを含む会社の書面による通知を受けて、ソフトウェアの使用および削除を中止するような予期せぬ合理的な努力をします )、WIDSMOBは、交換または更新または改変されたソフトウェアを無料で使用してライセンシーを提供することができます。 そのような状況において、WIDSMOBはその他の責任を負いません。

16.免責事項

ライセンス所有者はライセンサーをいかなる訴訟、損失、法的責任、損害、罰金、刑罰、第三機関からライセンス所有者のライセンス化されたソフトウェアの使用により発生した費用(弁護士費用を含む)から免責し、害を与えないこととします。本セクションに記載されているライセンス所有者の義務は本契約が失効しても継続することとします。

17.利用者により生成されたコンテンツ

ライセンス化されたソフトウェアを用いてライセンス所有者はソフトウェアがインストールされているコンピュータに保存されているコンテンツにアクセスすることができます。利用者により生成されたコンテンツの使用、保存、開示に関してはライセンス所有者に全ての責任があることとします。ライセンス所有者は良い裁量に基づいて利用者により生成されたコンテンツを使用することとします。PDFソフトウェアとして、ライセンス化されたソフトウェアによりライセンス所有者はライセンス所有者以外の非公的個人情報で構成されているコンテンツのアクセス、コピー、編集が可能になります。ライセンス所有者はそれらの情報を関係者の同意なしに使用、保存、開示してはならないこととします。ライセンス所有者がその使用用途が適切かどうか、文書化された同意書が必要かどうかまたは法的問題を考慮すべきかどうかに関して判断しかねる場合は法律相談をすることを強く推奨します。ライセンサーはライセンス所有者がこれらについて決断する手助けせず、また知的財産権や個人情報保護法に関して法的アドバイスを提供することもできません。

ライセンス所有者は自身により生成されたコンテンツのみを使用し、他の利用者の権利を侵害しないこととします。ライセンサーはいかなるコンテンツに対しても編集またはモニターすることはありません。ライセンス所有者はライセンス化されたソフトウェアを違法、猥褻、下品、中傷的、民族または倫理的争いを扇動する、他の人の権利を侵害するいかなる不快なコンテンツと合わせて使用してはならないこととします。

ライセンシーは、ライセンシーのコンテンツの正確性および完全性を独立して検証する責任を負います(例えば、操作ガイド、部品カタログ、回路図、図表、アセンブリ命令、メンテナンスマニュアル、建築プレゼンテーション、または 当社のソフトウェア)。

ライセンシーは、ライセンシーに属し、その中の他の者の権利を侵害しないエンドユーザー生成コンテンツのみを使用することができます。 ライセンサは、すべてのコンテンツを編集または監視しません。 ライセンシーは、そのモニタリングのために独占的な責任を負うものとします。 ライセンシーは、違法、猥褻、猥褻、名誉毀損、人種的または民族的憎しみを引き起こしたり、他者の権利を侵害したり、他の方法で不快なコンテンツと併せて使用許諾ソフトウェアを使用することはできません。

ライセンシーまたはライセンシーの弁護士が、ライセンシーが法律によってエンドユーザーが作成したコンテンツの一部を使用する書面による許可を得る必要があると判断した場合、ライセンシーは、コンテンツの複製、再配布または変更の許可を、 ライセンスされたソフトウェアで引用されているように)。 一方、ライセンシーまたはライセンシーの弁護士が、許諾ソフトウェアのエンドユーザー生成コンテンツを含むことが許可されていると判断した場合、ライセンシーは、ライセンスされたソフトウェアを参照する際にライセンシーに商標を正しく指定するよう ライセンシーの論文、プロジェクト、または製品の著作権表示、予告、または著作権の一部。 ライセンシーは、すべてのコンテンツの使用または流通から生じたすべての請求、損害賠償、弁護士費用、費用および訴訟からライセンサおよびライセンサの供給者を免責し、無害に保持し、擁護するものとする ライセンスソフトウェア。

18.輸出規制

利用者は国際連合または米国にて容認されている国以外へのライセンス化されたソフトウェアの輸出または逆輸出をしてはならないこととします。ライセンス化されたソフトウェアを利用することで、利用者は自身がそのような国に位置していないことを表明することとします。

19.法律および論争解決

本契約は中華人民共和国の法律の下にあり、法律の抵触を伴わないこととします。本契約から生じる全ての紛争は深セン仲介裁判所にて利用者の裁判管轄区域の法律で禁止されていない範囲内で決着をつけることとします。

お客様が本ソフトウェアをインストールすることにより、お客様がフォーン・ゴーイングを読んで理解しており、お客様はその使用条件に同意したことに同意したことになります。 また、本契約書は、当事者間の契約書の完全かつ独占的な陳述であり、口頭または書面によるすべての提案または先行契約、およびここに記載されているライセンスに関連する当事者間のその他の通信に優先するものであることに同意するものとします。

ブログ